スキャニングサービス

 概要
スキャニングサービスとは、紙媒体として保管されている書類や資料をスキャナという機器で読み取り、電子化してパソコンで利用できるように加工するサービスです。
書類の電子化で管理の簡略化とスピード検索を実現します!!
 こんな時困りませんか?
 電子化のメリット
目的の資料をスピーディーに検索かつ安全に管理
電子ファイルの参照・検索ソフトウェアを使用することで、電子化された膨大なファイルの中から素早く正確に目的のファイルを探し出し、参照することができます。
電子ファイルにパスワード設定を行う事により、限定した担当者のみ該当電子ファイルを参照させることができます。
※参照用ソフトウェアにより検索キーワードの埋め込みも可能です。
オフィスの省スペース化に効果的
大量の文書がオフィスを圧迫していませんか?
ペーパーの電子化によって、膨大な紙媒体の情報をパソコンで管理することができます。
紙媒体の資料を職場内に置いておく必要がなくなりますので、オフィス内の空間を効率よく活用することができます。
目的の資料をスピーディーに検索かつ安全に管理
保存されている電子データは、社内LANでネットワーク接続されているPCより検索、参照することができますので、紙媒体の書類のように持ち運ぶ必要がなくなり紛失の心配がありません。また、必要に応じてプリントも行えます。
PDF形式として電子ファイル化を行います
読み取ったデータはPDF形式で保存します。
PDF はコンピュータ上の電子ドキュメントを扱うための標準的なファイルフォーマットとして広く普及している形式です。
 ご提案

 現在ストックしている資料が膨大で、電子化するにも期間と費用がかかりすぎるとお考えのようであれば、これから発生する資料を電子化していけばいいのです。
毎日の資料を 1週間分まとめて、あるいは1ヶ月単位で当社が定例的に電子化を行います。

 副産物があります。当社で電子化する際に、資料の 1枚1枚にチェック用のタグ(Post-it)を番号記入して貼り付けます(貼り付けに際してはご相談致します)。
この番号と原紙名称の台帳を作成します。従って、電子化すると共に台帳作成が行われますので、ご希望の場合はタグを貼ったまま及び作成台帳をご提供致します。

 ばらばらなものをファイリングする、仕分けを行うなど、ご担当者自身でやろうとして出来なかったこと、出来ないことを当社が代わって行います。

 電子化作業の流れ
1.お打ち合わせ
まずは電子化をご希望する原稿をご用意ください。
電子化後運用方法、電子ファイルの仕様に、納期等をお打ち合わせさせて頂きます。
2.原稿のお預かり・書類整理
原稿をお預かりし、電子化前の準備として書類の枚数および形態の確認・整理を行い、お見積をご提示させて頂きます。
※基本料金につきましてはお問合せ下さい。
3.ペーパー電子化
お預かりした原稿をスキャンし、PDFファイルとして保存いたします。
その後、ファイル名の変更、パスワード・キーワード設定等を行います。(参照用ソフトによります)
4.納品
電子化の完了したファイルを CD-R等にてお渡し致します。
 電子化の仕様
原稿サイズ はがき程度 ~A3 サイズ原稿(両面印刷原稿可)
カラー モノクロ / フルカラー対応
保存形式 AdobeR PDF ※JPEG、GIFなどの画像ファイルの場合もご相談下さい
原稿のお預り期間 お打ち合わせにより決定
納品形式 セットアップ・動作確認

お問い合わせ

製品についての資料請求、カスタマイズ、ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。